首にいぼが出来る原因を解説|予防と治療方法を把握しよう

免疫力を高めよう

ナース

いぼの中でも特に厄介なものは、ウイルス性のいぼになります。再発の危険性が非常に高く、かつ治療も困難と言われているので、面倒ないぼです。このいぼが出来てしまう原因として、ヒトパピローマウイルスにあります。このウイルスはなんと100種類以上あるとわかっており昔から多くの人を悩ませてきたものになります。特に免疫力が低下しているときに感染しやすく、それがいぼやほかの病気として発生します。種類によっては、癌の原因にあることも判明しており、特に多いのが子宮頸がんです。なお、子宮頸がんを引き起こしてしまうヒトパピローマウイルスといぼの原因になってしまうヒトパピローマウイルスでは種類が違うとされています。そのため、いぼがあるからとあまり神経質になる必要はないですが、治療はきちんとしていた方が良いでしょう。また、普段から身体をしっかりと清潔にしておくこと、健康でいることがこのウイルスに感染してしまうリスクは大きく減らすことが出来ます。まずは食事、運動、睡眠などの生活習慣を改善することから始めましょう。ヒトパピローマウイルスも他の病気と同様に生活習慣の改善が何よりの対策法になるでしょう。

このウイルス性いぼに効果的な治療法があります。それは内服薬でいぼを除去する治療法です。ウイルス性のいぼは皮膚の免疫力が落ちていることで出来てしまうことから、免疫力を向上させるために内服薬による治療がおすすめでしょう。内服薬の主成分にハトムギに多く含まれているヨクイニンです。ヨクイニンでは免疫力を高めてくれることやいぼの再発リスクを防ぐ効果があります。治療法も非常に簡単で、医師から処方された内服薬を毎日決められたタイミングで服用するだけです。内服薬でいぼが治るのかと疑問に思ってしまいますが効果は十分に実証されており、綺麗に除去してくれますよ。また、他の治療と同時に行なうと相乗効果も期待されています。医療機関で処方してくれるほかに、市販薬として入手することが出来るためとても手軽な治療法でしょう。ですが、なるべくは医療機関から処方してもらった方が確実です。このように内服薬もあるので、ぜひ活用してみましょう。